共通化に失敗した

コピペバッチの数がだんだん増えてきて修正が辛かったから共通クラスに処理を作って子クラスで差分だけ書くようにした。

まだ2週間くらいしか経ってないけど既に失敗した感ある。

 

主にここに書かれてる内容を踏み抜いていってる感

https://hachibeechan.hateblo.jp/entry/dont-think-just-make-it-abstract

 

関数やクラスの名前から機能が推測しにくい

神クラス、超万能Utils

継承で差分プログラミングをしてしまう

本来一緒にすべきでないロジックをひとつまとめにしてしまう

複数回出現しないコードは関数にしないのでコードが長くなる and or コードが長くなってしまったので漠然と関数に切り出す

 

なんで継承って良くないんだろう。

 

その他失敗だと思った部分

- 共通クラスの処理を把握していないと修正できない

- 共通クラスが神クラスになっていて取り回しにくい

- 子クラスで個別で必要な機能を取り入れにくい(結局共通処理を使わず個別に似たような処理を書いて前よりメンテしにくくなりそう)

- 子クラスへの影響が怖くて修正しにくい

- 機能を把握していない他の人が使いにくい

 

通化していってる時も何か違うと思ったけど、抽象化まで考えてなかったからか。

まぁ主に開発してるのが自分だけだったしこれでよかった部分もあるものの。。

直そう。